2018-02

キミは誰? - 2018.02.18 Sun

kimihadare02.jpg

「 キミは誰? 」 2018.2


2月21日まで開催中のグループ展「羊毛のなかま達」(詳細はこちら→ )に合わせて作ったもうひとつの作品です。
大きなほうは、何のいきものか不明。そしてそこにくっついているチビちゃん、実は先日紹介した木枯らし戦隊の一員になる予定だった子です。面白い糸を教えてもらったのでこの子にその糸を植毛したのですが、出来上がってみたら木枯らし戦隊とはちょっとイメージが違うな・・・・・と戦隊入りにはなりませんでした。でもなかなか愛嬌のある子なのでグループ展の方で展示できないかしらと考えていたら、何やら謎のいきものにばったり出会った模様。


「もーふーもーふーもー・・・・・」

kimihadare04.jpg


「なんかついてる・・・・・」

kimihadare03.jpg


kimihadare01.jpg

「何かのいきもの」には染めた毛糸を使いました。左が染める前の糸です。・・・が、50gの糸1玉ではぎりぎり足りず、実はオシリの下は植毛できていません・・・。展示では見えないけど、会場で出会ったら「おしり冷たいね・・・」と言ってあげてください。

kimihadare05.jpg
スポンサーサイト

蚕糸 - 2018.02.15 Thu

sansi01.jpg

「 蚕糸(さんし) 」 2018.2 〈 Sold out 〉


ギャラリーチカシンでのグループ展「羊毛のなかま達」(詳細はこちら→ )は今年で3回目となりました。3回目・・・という事で参加メンバーがひとつずつ「3(さん)」をテーマにした作品を作ることに。

私の「3」は「蚕糸」。さんし、漢字のままカイコの糸、です。
羊毛と同じく、シルクという素材にはたびたびお世話になります。昨年参加したイベントでカイコの繭から糸をひく体験をさせていただきました。その時の糸を使ってみたくてこの子ができあがりました。(私のテーマ「3」は音だけを残して本体はどこかへ・・・)


sansi02.jpg

マントは表側にタッサーシルク、裏側にメリノウールを重ねてウェットシートを作りました。


sansi05.jpg

手元からのびる糸には手芸用のテグスを使いましたが、糸巻きに巻かれている部分には糸ひき体験をさせてもらった時の絹糸を巻いてあります。そういえば「テグス」も漢字で書くと「天蚕糸」・・・もともとはテグスサンという蛾の幼虫から作られたものなのですね。

sansi04.jpg

sansi03.jpg

桶の中の小さな繭玉はウールでできています(笑)
実はまだいちどもカイコガの成虫を実物で見たことがないので、自分で育ててみたいなぁ・・・と思ったりもしています。ウールもシルクも生き物からもらう素材。その主を思いながら使っていけたらいいな。。

木枯らし4号・5号 - 2018.02.07 Wed

kogarasi401.jpg

「 木枯らし4号・5号 」 2018.2  ( 高さ約10cm・台座含まず ) 〈 Sold out 〉


「 ねこバカ展 5th 」詳細はこちら→ にゆくねこ、これで最後のご紹介です。
4号と5号はちびっこコンビになりました。マフラーを一緒にまいてぎゅっと寒さをこらえます。
出来上がった順番で黄色い方が4号、白い方が5号。
黄色の4号もウール100%の毛糸を植毛したのですが、ハリのあるウールだったので3号とは全然違う手触りに仕上がりました。同じ「ウール100%」の表記でもヒツジの種類によって違うよね・・・と今更ながら思う4号でした。
白い5号はちょっぴりアルパカの入った毛糸です。こうして画像で見ると白く見えますが、実際にはベージュっぽい色で2号とはまた違った色あいです。

kogarasi402.jpg

むぎゅ。

kogarasi403.jpg

むぎゅぎゅぎゅ。

kogarasi404.jpg




そんなわけで木枯らし戦隊、「 ねこバカ展 5th 」にてお世話になります。
どうぞよろしくお願いします!

kogarasisentai.jpg

木枯らし3号 - 2018.02.07 Wed

kogarasi301.jpg

「 木枯らし3号 」 2018.2  ( 高さ約13cm・台座含まず ) 〈 Sold out 〉


「 ねこバカ展 5th 」詳細はこちら→ にゆくねこ、3匹目。
「そうだ、戦隊にしよう」と決めた時、黒猫・白猫の他はノープランでした。最初の2匹を作りながらもわもわとイメージを考え、どっしり頼れるメンバー採用!と3号のイメージが生まれました。
3号はウール100パーセントの毛糸を植毛しています。

kogarasi302.jpg

マフラーを前で結んでいて強い風がふくとぶあっっっ・・・となっちゃうやつです。
でも3号は動じません。いつでもどっしり、頼れる3号・・・かな・・・?

kogarasi303.jpg

木枯らし2号 - 2018.02.07 Wed

kogarasi201.jpg

「 木枯らし2号 」 2018.2 ( 高さ約13.5cm・台座含まず ) 〈 Sold out 〉


「 ねこバカ展 5th 」詳細はこちら→ にゆくねこ、2匹目。
白いねこはなんとなくオシャレでしゅっとしたイメージ・・・が勝手にあります。ねこバカ展用に黒猫と白猫を作ることは最初に決めていたので2号は白猫、そしてやっぱり青だよね、の青いマフラー。後ろがリボンになっています。

kogarasi202.jpg

こちらも昨年作った白猫とおなじ、シルクの入った毛糸を植毛しています。
風は冷たいけれどキリっと決めちゃう2号です。

kogarasi203.jpg

木枯らし1号 - 2018.02.07 Wed

kogarasi101.jpg

「 木枯らし1号 」 2018.2 ( 高さ約12.5cm・台座含まず ) 〈 Sold out 〉


渋谷・irodoriya.さんで2月10日から始まる「 ねこバカ展 5th 」詳細はこちら→ で展示・販売するねこ達のご紹介です。

まずは1匹目、「木枯らし1号」。
昨年のねこバカ展で作った黒猫と同じ、コットンの入った毛糸を植毛しています。
黒猫にはやっぱり赤だよね、と赤いマフラーを巻く事を決めたら5匹揃えて戦隊にしたくなり・・・このあと4匹のねこ達がうまれる事になりました。2〜5号は続けてご紹介してまいります。

kogarasi102.jpg

たりっと鼻水。
とても自分の好きな黒猫の顔になって、久しぶりに手放し難い1号・・・ウチに帰ってきてもいいんだよ、とささやいて送り出しました。さてさて・・・。

kogarasi103.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スズキユウコ

Author:スズキユウコ
ニードルを使うフェルトで、
あれやこれやをボチボチと
作っております。
愛知県在住。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
展示のお知らせ (20)
うさぎ (13)
ねこ (13)
ねずみ (1)
きつね (3)
くま (4)
りす (2)
オランウータン (4)
ライオン (2)
チーター (1)
虫 (2)
かえる (15)
カメ (1)
鳥 (3)
人 (3)
幻のいきもの (5)
海のいきもの (1)
ヤブイヌ (2)
カバ (1)
ジャイアントパンダ (1)
マヌルネコ (1)
タスマニアデビル (1)
キャラクター (3)
ねんど (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター