FC2ブログ

2016-12

 - 2016.12.11 Sun

mori01.jpg

「 森 」 2013.12 〈 Sold out 〉


前の記事で紹介した「星の降る夜」のカメと「夕焼け」はえいこーんずさんでの「ひつじと絵の具」で展示したあと、渋谷の irodoriya. さんで2013年12月に開催された企画展「楽園」に参加させていただきました。
「森」はその「楽園」の時に新しく作ったオランウータンです。

mori02.jpg

mori03.jpg


深い森の色をしたオランウータン。
オランウータンの長い毛の中はどうなっているのか・・・がわからず、骨格図のお世話になりました。
でもこの長い毛を植毛するのはとても楽しかったです。
緑の毛糸はスピンドルで手紡ぎしました。紡ぐのが下手なのででこぼこの毛糸ですが、それがちょうどオランウータンの雰囲気を出せたのではないかと思います。

mori04.jpg

スポンサーサイト

blue moon - 2016.12.11 Sun

bluemoon01.jpg

「 blue moon 」 2012.7 〈 Sold out 〉


プチギャラリーに合わせて作った作品、最後の子です。
青い月を見守るフクロウ(耳があるからミミズクかな)。
サイズは5〜6cmくらいでしょうか。小さなフクロウです。
青い月のイメージで「blue moon」というタイトルをつけたあとに、ちょうどニュースで「ブルームーン」という言葉を聞いて、この言葉に「特別な事」というような意味があるのを知りました。

このフクロウは友人のもとに行きました。
その時のリクエストで、もう1羽フクロウを・・・今は展示の時にはいなかった黄色いフクロウと2羽で青い月を見つめています。

bluemoon04.jpg

bluemoon05.jpg

夕焼け - 2016.12.11 Sun

yuyake01.jpg

「 夕焼け 」 2012.7 〈 Sold out 〉


えいこーんずさんのプチギャラリーの時にできた3番目の子。
夕焼け色をしたチーターです。

yuyake02.jpg

ネコ科の動物だけれど、家にいる猫とはぜんぜん違う。
長い手足や小さい頭を動物園や写真で見ながら作りました。
細い手足を固めるのとそこに模様を入れるのにとても苦労した記憶が・・・。
実物はここにありませんが、こうして改めて写真を見るととても丁寧に作っていたなぁと思います。
どの作品にもそれぞれ思いはあるけれど、このチーターは特に好きだったんだな。
と今更のように感じます。
このチーターも、その後irodoriya.さんでの企画展「楽園」でお迎えされてゆきました。
「楽園」という言葉がよく似合うと思っています。

yuyake03.jpg

yuyake04.jpg

夕焼けの光とともに。

yuyake05.jpg

星の降る夜 その2 - 2016.12.11 Sun

hosinezumi01.jpg

「 星の降る夜(ねずみ)」 2012.7 〈 Sold out 〉


hosinezumi02.jpg

「星の降る夜」のカメには、対になっているねずみがいました。
星をひとつ、大事そうにかかえたねずみ。

hosifuru.jpg

プチギャラリーの時にはこんなふうに展示をしていましたが、ひとつずつ販売していたのでねずみのほうが先にお迎えが決まり・・・このあとしばらくカメが手元に残ることになりました。

星の降る夜 その1 - 2016.12.11 Sun

hosikame01.jpg

「 星の降る夜(カメ) 」 2012.6 〈 sold out 〉


ニードルフェルトを始めてしばらくした頃、どこかで展示してみたいなぁと思った時に出会ったのが名古屋・星ヶ丘にある雑貨屋さん 「えいこーんず」さん でした。お店の一角にある棚で一ヶ月間プチギャラリーを開催できるという事で、いきなり羊毛作品を持ってお店に突撃し・・・木の暖かさを感じるお店と店長さんのふんわりした雰囲気に惹かれて、その場で申し込んでしまったあの日の思い出。プチギャラリーを開催したあとも、なかなか納品できないながらポストカードや小物を置いていただいていました。そのえいこーんずさんが建物の老朽化のためにこの12月に実店舗が閉店となり、その後はネットショップやマルシェなどでお店を続けられるそうです。

このカメはその2012年8月・プチギャラリーでの展示の看板っ子としてうまれました。リクガメのどっしりした足を作りたくてカメというモチーフを選んだものの、初めて作る形にとまどい、なかなか進まなかったなぁ・・・。

hosikame02.jpg

背中に星空を。

hosikame03.jpg

そしてお腹には昼間の月を。

hosikame04.jpg


この展示の時に作ったDMです。
この時羊毛作品と水彩イラストを一緒に展示したので、タイトルが「ひつじと絵の具」に。
そしてカメさんはこの後、渋谷のirodoriya.さんでの企画展でお迎えをしていただけました。
どこかで小さな空をひっそりと愛でてもらえているかな・・・。

hitujitoenogu.jpg

hitujitoenogu000.jpg

えいこーんずさん・お店のショーウィンドウにもなっているプチギャラリー。
とってもよい経験をさせていただきました。
突撃訪問を快く受け入れてくださったえいこーんずさん、本当にありがとうございました!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スズキユウコ

Author:スズキユウコ
ニードルを使うフェルトで、
あれやこれやをボチボチと
作っております。
愛知県在住。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
展示のお知らせ (21)
うさぎ (13)
ねこ (15)
ねずみ (1)
きつね (3)
くま (5)
りす (2)
オランウータン (4)
ライオン (2)
チーター (1)
ユキヒョウ (1)
虫 (2)
かえる (15)
カメ (1)
鳥 (3)
人 (3)
幻のいきもの (6)
海のいきもの (1)
ヤブイヌ (2)
カバ (1)
ジャイアントパンダ (2)
マヌルネコ (1)
タスマニアデビル (1)
キャラクター (4)
ねんど (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター