FC2ブログ

2018-12

すごもりねこ - 2018.12.03 Mon

sugomori_all02.jpg

高円寺・たまごの工房の「 冬の贈りもの展 」で展示・販売する作品のご紹介です。

ウェットフェルトで作るねこの巣を自分の家にいるねこ用に作ってみたい・・・とずっと思っているのですが、なかなか大きいサイズのものにとりかかる勇気がなく。それなら小さいので試してみようと今回の企画展用に小さなねこの巣を作りました。ひとつ作ってみたらとてもおまんじゅうっぽいものになったので、よし、和菓子にしよう。と6匹のねこが出来上がりました。6匹それぞれ、1点ずつの展示・販売になります。

和菓子なのでそれぞれお皿に乗せて写真撮影(お皿は撮影時の小物で販売には付属しません)。ねこたちはそれぞれ巣から取り出すことができます。



「 すごもりねこ 【 おはぎ・きなこ 】【 おはぎ・あんこ 】」 2018.12

sugomori_ohagi01.jpg

sugomori_kinako02.jpg

sugomori_anko03.jpg


「 すごもりねこ 【 まめだいふく 】」 2018.12

sugomori_mame01.jpg

sugomori_mame04.jpg


「 すごもりねこ 【 くさもち 】【 さくらもち 】」 2018.12

sugomori_kusa01.jpg

sugomori_kusa04.jpg

sugomori_sakura02.jpg


「 すごもりねこ 【 ずんだしらたま 】」 2018.12

sugomori_zunda01.jpg

sugomori_zunda03.jpg



今回写真を撮るためにずっと使っていなかった七宝焼の小皿を引っ張り出してみたりして、思わぬところで役にたったお皿たちでした。
「冬の贈りもの展」ではそれぞれのラベルをつけた丸い箱に入れて販売します。箱はフタの直径が10cm、実際の和菓子よりは大きめですが、6匹とも手のひらに乗るサイズです。ねこのサイズがまちまちなので、それぞれフタはきっちり閉まりません・・・そこは愛嬌がはみ出しているということで・・・。

sugomori_all04.jpg

sugomori_all05.jpg
スポンサーサイト

冬の贈りもの展 - 2018.12.03 Mon

fuyuynookurimono01.jpg


高円寺・ Galleryたまごの工房 の企画展に参加させていただきます。


「冬の贈りもの展」
 Galleryたまごの工房  東京都杉並区・JR高円寺駅南口より徒歩4分 
 2018年12月5日(水)〜16日(日)
 12:00〜19:30(日曜日のみ18:00まで)
 月曜休廊

たまごの工房さんの企画展にはあれこれ参加させてもらっていますが、この企画展は今回が初めて。
寒い冬にぽかぽかになれる作品・・・ねこをいくつか作ってみました。誰かへの贈りものや自分への贈りものになってくれるようなものになるといいなあと思います。
2018年もいろいろなに参加させてもらいました。「冬の贈りもの展」が今年最後の展示になります。
どうぞよろしくお願いいたします。


fuyunookurimono02.jpg

しろうさぎ・くろうさぎ・うさぎどん - 2018.11.08 Thu

sirokurousagi01.jpg

「 しろうさぎ 」「 くろうさぎ 」 2010.3 〈 Sold out 〉


usagidon01.jpg

「 うさぎどん 」 2010.3 〈 Sold out 〉


もうひとつ、とても懐かしいものを。
2010年に初めてオリジナルで作った羊毛っ子たち。こちらもたまごの工房さんの「3月うさぎてん」に初めて参加した時のものです。記録をたどってみたらニードルフェルトを始めてまだ1か月くらいの時・・・それを企画展に出すという無謀にもかかわらずどちらもご購入いただけたのがとてもうれしくて・・・それがあったから今も作り続けていられるのだと思います。あの時つたないうさぎたちをお求めいただいた方へ。本当にありがとうございました。


sirousagi01.jpg

kurousagi01.jpg

この頃から白黒を対で作るのが好きだったみたいです(実際にはくろうさぎは濃い茶色です)。チョッキの部分もいちどウェットフェルトで作ってから刺しつけていたりして(とても小さい面積なのでどうにも無駄だったのですが)、とにかく覚えた事はなんでもやってみたかったんだなぁ。。座っている木のブロックが3cm角の小さな2匹です。


usagidon03.jpg

usagidon02.jpg

usagidon04.jpg

うさぎどんの方は、どんぶりも粘土で作りました。今作ったらもうちょっと上手にどんぶり作れるかな・・・と思ってもみましたが、やっぱりこんな感じになる気がするな・・・。どんぶりの直径は4cm弱くらいだったと思います。
今も写真を撮るのは難しいと思いますが、いっそすがすがしいまでの当時のピンボケ写真がなんだか楽しいです。

【 fish 】【 bird 】 - 2018.11.08 Thu

fish_bird01.jpg

【 fish 】【 bird 】 2014.3 〈 Sold out 〉


Twitterでタグのお題に便乗して懐かしい画像をひっぱりだしてきたので、記事にあげてみます。
2014年、高円寺・ギャラリーたまごの工房さんの「3月うさぎてん」用に作った2匹。
fish、birdというタイトルは、それぞれのループタイのモチーフからつけました。

fish_bird06.jpg

fish_bird07.jpg


ちゃんとした?うさぎの顔を作るのはたしかこの時が初めてで、うさぎって難しい・・・と思った記憶があります。
服もなんちゃってだったりしますが、こうしてみるとなかなかよいコンビだったなぁ。
何かを作る動機はその時々でいろいろありますが、この時は某漫画にどっかりはまった頃で「マントとロングブーツとフードがあるものが作りたい」という不純な動機がめいっぱい込められていた2匹でした。おまけに完成したら予定外にループタイまでついていたりして、思い返すとにやりとします。なんの漫画かお気づきになった方は一緒ににやりとしていただけましたら・・・(笑)

fish_bird05.jpg

fish_bird04.jpg

ゆるやかなる - 2018.10.22 Mon

yuruyaka01.jpg

「 ゆるやかなる 」 2018.10 パネルのサイズ:約25×34cm


「小さな夜」の詳細はこちら


名古屋市・新栄のバー「人人(ジンジン)」で開催させていただいている「小さな夜」は残り2週間、本日展示を1点追加してまいりました。
ナマケモノはずっと作ってみたかった動物のひとつ。初チャレンジ、今回はフタユビナマケモノをモデルにしてみました。あたたかい場所に住む動物だけれど、秋っぽいカラーですね。ワイヤーの入った爪でつかまっているので、ナマケモノだけパネルから取り外す事ができます(その写真を撮るのを忘れてしまいました・・・)

yuruyaka03.jpg

yuruyaka02.jpg

背景のパネルには名古屋市熱田区、熱田神宮の近くにある「 紙の温度 」で購入した紙を使いました。葉っぱの形に凹凸がついていて、以前にも作品に使ったり写真を撮る背景にした事のあるとても好きな紙です。
面白い紙がたくさんあるお店で、今回展示した「雪氷(ユキヒョウ)」のパネルや「ツキヨミ」の額の側面にも紙の温度の紙を使っています。

yuruyaka04.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スズキユウコ

Author:スズキユウコ
ニードルを使うフェルトで、
あれやこれやをボチボチと
作っております。
愛知県在住。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
展示のお知らせ (22)
うさぎ (15)
ねこ (16)
ねずみ (1)
きつね (3)
くま (5)
りす (2)
オランウータン (4)
ライオン (2)
チーター (1)
ユキヒョウ (1)
虫 (2)
かえる (15)
カメ (1)
鳥 (3)
人 (3)
幻のいきもの (6)
海のいきもの (1)
ヤブイヌ (2)
カバ (1)
ジャイアントパンダ (2)
マヌルネコ (1)
タスマニアデビル (1)
ナマケモノ (1)
キャラクター (4)
ねんど (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター